スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バイク王」が競合業者を自作自演」正月そうそう新聞のトップ記事

正月そうそうから、バイク関連のニュースが「朝日新聞」のトップをかざったのですが・・・

なんという「恥ずかしい」ニュース。

@ニフティニュース2011年1月3日(月)13時0分配信より

バイク買い取り業「バイク王」を展開するアイケイコーポレーションが、競合サイトを装った比較サイトを運営していたことが、朝日新聞の報道で3日わかった。実態としては、バイク王のみが価格査定ができる仕組みとなっていたという。

 同紙の報道によると、2サイトを開設し、バイク王など6業者が価格査定を開始したが、全業者ともにアイケイ社が運営しており、各事務所も同社社内に置かれていたという。運営者が同一だとは、外部からはわからなかったという。

 同社は昨年11月に、朝日新聞の指摘を受けてサイトを閉鎖したという。現在、価格比較サイトは見つからない。


なんともまぁ、恥ずかしい行為です。
バイク業界の片隅に籍があるkyuuとしては、「ゆるせん」行為です。

まぁ「バイクを売るなら、購入したお店」が一番と考えてるkyuuにはアイケイさんは「関係ない所」であるので個人的には実害ないですけど、業界人としては、「こんな卑怯なやり方」をする会社には、ちょっと考え直してもらわないとねぇ。

kyuuとお付き合いのある街のバイク屋さんは、「お客さんが一番得になり、それから自分の商売も儲かる」方法で販売とか買取してます。

kyuuは、普段から知人に聞かれたらこう答えてます。
もし乗らなくなったバイクがあったら「バイクを買った店に、もって行く」が一番お徳。
売ったお店は、そのお客さんにまたバイクを買って欲しいから、下取りや買取の際「本気で可能な限り高く買おう」としてくれます。
それに、まじめなバイク屋さんに聞くと「買うときに高いお金払ってもらったから、買取たのまれた時「こんなに安いの?」なんて思われたくない」って返事。

ひとつのお店とずぅ~とお付き合いしてると、人と人のつながりが強くなって、いろいろお得になるハズです。

そしてバイクは「命を乗せて走るもの」買うときも、値段の安さだけじゃなく、本気でメンテナンスとか乗り方の相談できるお店選びをしましょう。それが究極の「バイクを高く売る」極意です。

スポンサーサイト

theme : お役立ち情報
genre : 車・バイク

コメントの投稿

Secret

ご協力お願い

明石海峡フェリーの早期再開ならびに今後の安定的運行の継続を求めるためネット署名のお願い
プロフィール

kyuu

Author:kyuu
バイク業界の端っこで、ごそごそしてるkyuuです。
スズキRG250ガンマをレストア中ですが、全然進みません(泣
新車の情報やレース、バイクイベントの告知、レポートなどオートバイライフを120%サポート?
バイク好き人間集まれ!


ガンマ整備記録
RG250ガンマ整備記録

KyuuのYouTube
Kyuuのバイク専用動画
YouTube
「激突バイク動画」
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
スポンサード・リンク2

検索フォーム
スポンサード・リンク

ブログランキング
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

HRCレースタイマー
広告
オススメムービー
マッドマックス 【WARNER THE BEST ¥1500】(DVD)
マッドマックス2 【WARNER THE BEST ¥1500】(DVD)
マッドマックス サンダードーム 【WARNER THE BEST ¥1500】(DVD)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。