スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石市長「「たこフェリー」再開断念」淡路市長

簡単に、公共交通機関をあきらめて、自治体の長は、なんとも思わないのか?

このニュース

たこフェリー再開断念 運営の三セク解散へ 
「神戸新聞ニュースより」転載いたします

明石海峡大橋を含む高速道路値下げ政策のあおりを受け、2010年11月から運航を休止している「明石淡路フェリー」(愛称・たこフェリー)について、運営会社の第三セクターは21日、兵庫県明石市内で臨時取締役会を開き、運航再開を断念し、三セクを解散する方針を決めた。株主は明石市と淡路島3市、淡路ジェノバライン社(淡路市岩屋)で、29日の株主総会で正式決定する。


 運航休止後、三セクは早期再開を模索したが、新たなフェリー船の購入費用や明石海峡大橋との競合による採算の厳しさなどから難航。昨年10月、筆頭株主のジェノバ社と淡路市が二輪車と旅客のみを運ぶ小型フェリー船を購入して運航を再開させる計画を進めたが、明石市などの反対で立ち消えになった。

 その後、12月に明石市と淡路島3市、兵庫県が事務レベル協議で「再開断念と三セク解散」の方針で一致し、ジェノバ社との調整を進めていた。同社の吉村静穂社長はこの日、「2年後には大橋の通行料が一般高速道路並みに引き下げられる。太刀打ちできないと判断した」と説明した。

 今後は株主総会を経て、残余資金や財産の清算作業を進める。大橋を通行できず、明石海峡を渡れない状況が続く125cc以下の単車について、明石市は「淡路市と、白紙の状態から議論し直したい」としている。(森本尚樹)

(2012/05/21 19:04)

このはなし、原付だけじゃなくて、すぐに二輪通行止めになる「明石海峡大橋」だから、大型の二輪も影響すると思う。

明石海峡「たこフェリー」

なにより、公共って一体何?、社会資本って誰のもの? って事が、問われる、ニュースです。


スポンサーサイト

theme : 車関係なんでも
genre : 車・バイク

コメントの投稿

Secret

珠には、エエこと言うネェ。

何をするにも、先立つものが要りますから…。

ご協力お願い

明石海峡フェリーの早期再開ならびに今後の安定的運行の継続を求めるためネット署名のお願い
プロフィール

kyuu

Author:kyuu
バイク業界の端っこで、ごそごそしてるkyuuです。
スズキRG250ガンマをレストア中ですが、全然進みません(泣
新車の情報やレース、バイクイベントの告知、レポートなどオートバイライフを120%サポート?
バイク好き人間集まれ!


ガンマ整備記録
RG250ガンマ整備記録

KyuuのYouTube
Kyuuのバイク専用動画
YouTube
「激突バイク動画」
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
スポンサード・リンク2

検索フォーム
スポンサード・リンク

ブログランキング
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

HRCレースタイマー
広告
オススメムービー
マッドマックス 【WARNER THE BEST ¥1500】(DVD)
マッドマックス2 【WARNER THE BEST ¥1500】(DVD)
マッドマックス サンダードーム 【WARNER THE BEST ¥1500】(DVD)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。